アジルエズメ(acili ezme)

水曜日, 6月 10, 2015



“ アジルエズメ ”(acili ezme)はトルコ料理のメゼ(前菜)です。
暑い季節に合わせて夏野菜をふんだんに使ったこのレシピをご紹介♪
ちょっとメインのディナーの前に軽く一杯を楽しむ「アペリティフ」通称“アペロ”のお供にいかがでしょうか?

この料理の名前を訳すと、「アジル=辛い、エズメ=すり潰したもの」
という解釈になります。
トルコでは比較的メジャーな料理で、各種野菜をかなり細かくみじん切りにしたものにスパイス・調味料などを加え、辛い味付けにした野菜ディップみたいなものらしいですね。

見た目はメキシコの「サルサソース」によく似ていて、あちらは緑色の唐辛子・コリアンダーの葉・玉ねぎ・トマトを粗く細かく切って酸味と辛味の味付けをしたサラダ的なものですが、こちらは主に夏野菜を使いトルコ料理特有のニンニク・パプリカで味付けされた、ちょっと栄養的にもパワフルな夏野菜の“だし”的な感じ。

そういえば日本にもよく似たものがありますね〜、そう、「山形だし」です、日本の”だし”は夏野菜のキュウリ・ナス・オクラ・薬味をみじん切りにした緑色の涼しげな色合い。

今回は冷蔵庫で冷やしたアジルエズメをバゲットにすくいのせ、トマトとニンニク・唐辛子のピリ辛味をベースに夏野菜のうまみを楽しみながら、キンキンに冷えた白ワインで乾杯っ!♬

アジルエズメ




2人分、30分程度
  • トマト・・・2個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • キュウリ・・・1本
  • セロリ・・・1本
  • ピーマン(緑)・・・1個
  • パプリカ(赤)・・・1個
  • 赤唐辛子(なければ唐辛子パウダー)・・・1本
  • にんにく・・・1片
調味料  
  • トマトピューレ(なければ濃厚トマトジュース)・・・100cc程度
  • パプリカパウダー・・・適量
  • エキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩(なるべく良いもの)・・・少量
  • 胡椒・・・少量
  • お好みでライム、レモンの絞り汁・・・少量


  1. トマト以外の野菜をそれぞれまな板の上で“細かく刻みみじん切り”にする。
  2. 1のみじん切りした野菜類をボウルに入れ、トマトを“粗みじん切り”にする。
  3. 粗みじん切りのトマト・トマトから出た水分まるごとを2のボウルに入れ、上記の調味料を加えて最後に塩・胡椒で味を調える。
  4. スプーンですくいやすい器に盛りつけたらラップをし、冷蔵室(2℃前後)へ入れ最低30分以上、食べる直前まで冷やしておく。
  5. 食べる直前に仕上げにライムかレモンの絞り汁をかけるとサッパリ味になります。



  • Share:

You Might Also Like

0 コメント